クレアホームズ番町 ザ・パークフロントタワー

HOME TIME

CLARE HOMES BANCHO THE PARK FRONT TOWER
充実の“おうち時間”を
サポートする
快適な住まいを。

働き方が見直され、テレワークが広まり在宅時間も増え、
暮らし方と居住空間のあり方をもう一度考えようとする意識も高まっています。
ご自宅での時間も多様な意味を持つようになった今、
より快適に、より機能的なお住まいを求められる方も増えています。

POINT 1
テレワークをきっかけに、
「住まい」と「おうち時間」を
見直す方が増えています。
Question 1

ご自宅でテレワークを実施する上で、
不満・不便に感じていることはありますか?

集中して仕事をするスペースや環境が、
住まいや共用施設に求められています。

  • 全仕事量の内、テレワークで実施している割合が10%以上の回答者(本調査対象)を集計
  • データ出典元 『リクルート「テレワーク×住まいの意識・実態」調査』
  • 「ご自宅でテレワークを実施する上で、不満/不便に感じていることはありますか?」のグラフについては複数回答となっております。
  • 各数値は小数点第一位での四捨五入値
Question 2

テレワークをきっかけに引越しを検討、
もしくは実施したことはありますか?

「快適なワーキング環境」や「暮らしやすさ」
を求めて約52%の方が、引越を実施したり、
検討・希望をされています。

  • 全仕事量の内、テレワークで実施している割合が10%以上の回答者を対象に集計, 単数回答
  • 各数値は小数点第一位での四捨五入値
POINT 2
“おうち時間”をサポートする、
充実の共用部。
HOME WORKSPACE
時代の流れを捉え、多様な働き方に対応する ワークスペース

いつでも気軽に、仕事や趣味などに没頭できるWi-Fi環境を整えたワークスペースをご用意しました。

CONCIERGE COUNTER
日常をきめ細かく、ホテルライクにサポートする コンシェルジュ・サービス

エントランスホール内にコンシェルジュカウンターを設置。ホテルのように多彩なサービスメニューを揃え、快適な日常をサポートいたします。

MULTIPURPOSE ROOM
様々な用途で多目的に使える マルチルーム

楽器などの趣味をはじめ各種集会など多目的にご利用いただけます。防音対策を施していますので周囲を気にすることもありません。

  • 規約に基づく制限があります。詳しくは係員にお尋ねください。
TRUNK ROOM
大型の荷物やアウトドア用品の収納に便利 大型トランクルーム

1階の共用スペースに大型のトランクルームを設置。砂などが付着しやすいアウトドアグッズや季節ものの衣類をトランクルームに収納すれば、お部屋の収納スペースをすっきりさせられます。

POINT 3
広い空と豊かな緑に心安らぐ、
全戸パークビュー。
HEALING
緑景に癒され、仕事のオン・オフの切り替えを。

在宅勤務の問題点のひとつに、プライベートと仕事の切り替えの難しさがあげられます。
全タイプが中央公園に面した「クレアホームズ 番町ザ・パークフロントタワー」は、
視線を外に向ければ、目の前に開放感あふれる景色が望め、気分転換も一気に図れます。
また、公園内を歩いたりジョギングしたりすることもでき、
仕事のオン・オフを上手に切り替え、作業の効率を高められることでしょう。

  • [現地3階相当の高さより撮影した眺望写真(一部CG加工)を合成]
POINT 4
withコロナで注目される設備仕様。
宅配ボックス & 食品宅配サービス
「食デリ」

コロナ禍以前には日中を留守にすることが多い共働き世帯に人気がありましたが、この巣ごもり需要で、ネットショッピングを利用される方が急増しています。飲食の出前や宅配も日常的になりつつありますし、今後も続くことでしょう。宅配業者の方も新型コロナウイルス感染予防は徹底されていると思われますが、「非接触・非対面」のサービスは感染予防対策として推奨されているためニーズがとても高くなっています。

24時間ゴミ出し可能

いつでもゴミ出しが可能なマンションは、withコロナでは嬉しい設備仕様ですね。宅配ボックスにも関連しますが、コロナ禍でネットショッピング、飲食の出前や宅配が増えるということは、それだけゴミも増えてしまいます。また、衛生面からも、これまで以上にこまめなゴミ出しへの意識も強まるかと思われます。24時間ゴミ出し可能、ゴミ回収サービス等の存在は、家族構成に関係なく幅広い世代から支持を受けるでしょう。

非接触のセキュリティシステム

最近のセキュリティは、ポケットやバッグにカギを入れておくだけで施錠・解錠が可能な非接触型のキーシステムも増えています。これまでは手荷物が多い時や、小さなお子様連れでのお出かけ時に「便利なハンズフリー」として重宝されていましたが、コロナ禍の影響で「感染症対策」の面でも評価が上がっています。

省エネ性に優れたマンション

こちらもコロナ禍の影響によるおうち時間の長時間化に伴い、これまで以上に重要な設備仕様となりそうです。在宅ワークやオンライン授業、自炊の機会が増えるなど、おうち時間に比例して毎月の光熱費や通信費に影響します。電気料金のサポート体制や、高速インターネット使い放題は、新築分譲マンションを選ぶ際に大切な要素になるでしょう。

足元から優しく温める
「ガス温水式床暖房」

寒くなってくると乾燥が気になりますが、のどや鼻が乾燥すると、粘膜のバリア機能が低下し、ウイルスの感染リスクが高まるそうです。床暖房は、床から出る輻射熱で部屋全体を暖め、乾燥も防いでくれます。直接的な熱源もないため、小さなお子さんやペットのいるご家庭も安心ですね。また頭寒足熱で、のぼせを防ぐ効果もあるので、在宅ワークにも向いていると思います。

家族の一員として共に暮らせる
「ペット飼育可」

新型コロナの流行により、在宅勤務や外出自粛の影響で、家で過ごす時間が増えた人も多いのではないでしょうか。外出や旅行、レジャーが気軽に楽しめなくなった一方、新しくペットを家族として迎え、自宅で癒やしや安らぎを求める声も挙がっています。

PAGE TOP